運動

頑張りが結果に結びつく

一年に一番お弁当を頑張る日、それは運動会の日です。
私の場合、一週間ほど前から予定をたてます。
A4サイズの紙に ざっくり 重箱の形を描いて、そこに、おかずの形を
丸や四角や三角で描きこんでいきます。
途中、思いついた具体的なおかずを 余白で文字で書きこんで
そのおかずたちを 丸や四角に書き込みます。
ここに卵、ここにお肉系、ここに野菜系 と 徐々に お弁当の姿が見えてきます。
ここで 大事なのが 色!
どうしても 茶色になりがちな私の作るお弁当なので
赤い色鉛筆を持って 赤い丸を 適度に配置します。
もちろん この赤い丸は プチトマト。
そんな絵を描きながら頭の中で考えているのは メイン。
並行してデザートの シミュレーションです。
今回は 寒天キウイゼリーを 数日前に作ってみて、あまり上手にできなくて 結局やめました。
当日の失敗は 怖いので シミュレーションは不可欠です。
そうやって少しずつ組立ながら、簡単なイラストは完成し、
その周りに書いてある文字も タマゴ(中にホウレンソウ)だの アスパラ(ベーコン巻)だの
具体的になっていきます。
そして 二日ほど前から 特売とにらめっこしながら 買物開始。
買物に行くと イラストを見ながら お買い物。
ちくわを見て 隙間にチーチク入れようとか そういうのが ぱっと 頭に浮かびます。
そうやって 計画を立てておくと、
運動会が終わったあと冷蔵庫を見て「入れるの忘れてた!」という 悲劇も防げます。
そんな感じで 出来上がったお弁当を見て 私が 一番達成感を感じます。
子どもが練習などで 一生懸命頑張ってるんだから 私も頑張らなきゃと 思う
運動会のお弁当でした。
今年も 頑張るぞ!!